HOME>合気観照塾

張りで腕を浮かす

合気観照塾 2019.09.07

タオルの引き分けと軸の伸びで張力を作り、その張りで腕を浮かす

会陰を締めて、手の高さと一致させながら呼吸を吸い上げる

肘を落下に任せて弛め、腋窩の後方からの伸びで肘を浮かせる

仙腸関節の回旋と共に中を伸ばして、手の向かう方向を操作する

肋骨を下から締めて芯の圧を上方まで押し上げ、臨界まで伸ばす

首が伸びるバランスで息を吸って脚を浮かせ、弛めて一歩先に着地し、足底まで吐いて後方の脚を寄せる

横隔膜と繋げて臀部を引き上げることで、膝を浮かす

歩法での推進力を、外に出さずに中を通して手に反映させることで、相手を転ばせる

中央の伸びによって上肢の羽ばたきや下肢の浮きを一致させ、呼吸で統合させて歩く

臀部が丸まり、腰が入るバランスで座れるように坐骨の位置をセンタリングする

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1016-7dee85a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】