HOME>神経訓練合気

臀部下を利かせて骨盤を操作する

合気観照塾 吹田道場 2019.11.28

正坐位で両側の外果を寄せながら、下肢の締まりを体幹と繋げて軸を伸ばす

両脚を重ねて伸ばし、当たっている点を締めながら身体の張りと拮抗させる

相手の頚と上肢を引き分け、体幹と繋がって伸びていく角度で腕を極める

腰を入れて恥骨から順に腹側を伸ばし、相手も自分も手では無く、中心から伸びるように伸展していく

臀部下を利かせて骨盤を操作し、その動きを指先まで反映させるように動く

下肢内側の張りを保ちながら、中心が締まる力で脚を寄せて踏み替える

足関節が深まり、足部の関節一つ一つに順に乗っていくように丁寧に重心を移動する

胸部の点で相手に乗り、相手が返そうとする動きに合わせて点で回転し、弛みを取り続ける

腹側を伸ばして身体後面の張力を保ったまま、相手の動きを察知して対応できるように力を抜く

腕を持たれて向き合っていても、寝技で上を取ったときのように、体幹から相手を攻めて伸びを伝える

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1036-0a4fb976

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】