HOME>神経訓練合気

足底から合気が掛かる

合気観照塾 吹田道場 2020.01.09

照海と申脈、解渓と踵のバランスが取れ、膝が弛み、腰が入り、頚が伸びる方へ吸い上げる

吸って腕を浮かせたところから、肩を弛めて落ちていく状態と筋力で支えて下ろしている状態を鑑別する

上方への伸びをキープしたまま、弛んでいく流れが足まで繋がっていくと、踵が伸びて足底から合気が掛かる

足心を支点に失眠と湧泉の釣り合いを取り、常に全体の引きと攻めの中でバランスを変える

足先を僅かに広げて立ち、息を吸うと薄筋が利いて会陰が締まる丁度良い一点を観察する

大腿部の全周囲を弛めたまま、内側から呼吸で張りを生み出し、相手との接点に合わす

相手の持ち手に応じて弛めることで肚に集め、バランスを取りながらアンバランスを処理する

丹田に溜まってきた圧が逆向きに切り替わろうとする力を、仙腸関節を弛めておくことで解放する

立位での足底の擦過を身体全体に反映させ、脚の動きから手の行き先を導く

両手の間の摩擦で弛みを取って、身体を絞り、中指中心で腕が伸びていくように攻める

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1047-2c27f281

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】