HOME>武術研究会

お互いが繋がる位置

東雲道場 2020.03.19

足を踏み出して股関節を深め、肚が利く角度に体幹を傾けて、分け目に重みを乗せる

丹田の動きで骨盤から脊柱に波を伝えて、体幹から上肢の動きを先導する

呼吸の吸い上げに合わせて腕を浮かせ、肩を弛めて刀を落とせるバランスに導く

刀を上げ下ろしするときの体内の動きを、手を留めたまま行なうことで、相手を浮かせて落とす

浮かせたところから、ぶつからない範囲でバランスを変えていくことで、相手の拠り所を無くす

手の内を固めずに、小指から順に棒を握って、流れが途切れない方へ柔らかく動く

止まる位置まで杖に手を滑らせて相手の握る反応を導き、固めた状態が解けない角度で杖を立てていく

相手の突きを避けながら息を吸って浮かせ、相手のアンバランスが強調される方向へ誘導する

腕を吊ってお互いの間の撓みが取れて繋がった位置で、手を置いたまま体幹から動く

相手にピタリと合う位置で、軸を伸ばして身勢を決め、相手の中心を崩す

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1067-3e93b3f7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】