HOME>神経訓練合気

ここしかないタイミング

合気観照塾 吹田道場 2020.09.03

骨盤の転がりとボールの動きを一致させ、軌道より大きな円を意識して転ばせる

相手の軸を意識しながら自分の軸を伸ばし、相手の中心をずらして軽くする

頭部を浮かせて、第一頚椎と第五腰椎の反る丸める動きが連動する姿勢を取る

軸を立てて背骨を伸ばし、肩が自由に動かせる位置に浮かせておく

外側を弛めたまま、中心の圧縮から起こる伸びを伝えることで腕を伸ばす

ボールに乗り掛からずに、体幹の軸を伸ばして、浮かすことも落とすことも出来るバランスで手を乗せる

押すだけ引くだけではなく、肋骨の中央への締めと内からの広がりで引きと攻めを作る

前からも背側を観て、傾きや捻れの状態を捉え、三次元的に身体のバランスを診る

虚している場所へ呼吸を導いて、全体のバランスを変えることで、実を弛める

相手が来る前から吸い込んで、持たれた瞬間には頚まで通せるここしかないタイミングで腕を伸ばす

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1099-e5ceca07

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】