HOME>センタリング・タッチ

相手の身体に行きたい方向を訊く

センタリング・タッチ セミナー 2020.09.26

昨日は、K野先生の秘密基地へZKさんと一緒に伺い、施術のアドバイスを頂きました。

私は「足部のバランス」というテーマでお願いしました。
ベッドに仰向けに寝て、下肢からの施術を学びました。
身体に触れながら、緊張している場所や働いていない場所を確認しました。
自分の軸を立てて、両手の引きと攻めで弛みを取りました。
相手の呼吸が通る位置に浮かせたら、そこで止まらずに仙腸関節から小さく転がし、細かくバランスを変えました。
手掌の点を変え続けて、相手の身体に行きたい方向を訊くことで、自然に伸びてくるのを待ちました。
自分の都合ではなく、どちらにも行ける状態で相手の都合を待つ姿勢でいられると、自然に弛んでくれました。
経絡も形ではなく、相手の身体のバランスを変えながら、虚実がハッキリするポジションに近付けることで浮き出てきました。
経絡が通ると伸展が起こり、身体の繋がりを実感できました。
身体の現状を伝えたり、片側を先に整えて左右の違いを体感してもらったり、相手に感じてもらうことを意識して行ないました。
施術を通して、身体を変えようとするのでは無く、相手の脳に働き掛けて本人が良い方向に変わっていく力を導くことを学びました。

ZKさんに、頭部からの施術をして頂きました。
指先では無く遠位指節関節を伸ばし、掌を使って手全体で弛みを取っておられました。
その状態で後方にもたれ掛かって、伸展を導いてくださいました。
同調して弛んでいく状態が心地良く、施術を受けている間に思わず眠ってしまいました。
施術後は、頚が伸びて姿勢全体が変わり、とてもスッキリしました。
相手とのバランスに応じて自分を弛められるように、姿勢や手の使い方を工夫することの大切さを実感しました。

K野先生、ZKさん、先日は多くの気付きをありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1103-04a7d100

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】