HOME>神経訓練合気

吐くことで更に軸が伸びる

合気観照塾 吹田道場 2020.11.05

外でぶつからないよう頚までの経路を丁寧に辿るように、相手の中を順に通す

阪急京都線で梅田に行き宝塚に向かうように、相手の頚の向こう側に入れて、重みが体幹中央を下りていく流れが起こる

相手の頚に付けたら、その点を棒の芯の回転で巻き取ることで弛みを取って転ばせる

相手を固めきった位置から、中が弛んでいく流れを待って、そこから更に伸びる方向へ誘導することで伸展する

両手の引きと攻めで立体的に引き分ける方向へ擦りながら、細くなっていくように指先まで弛みを取る

軸を立てて相手に入れて、細く伸ばしていくことで相手の隙間に入り込むように離陸する

吸い上げていく働きと共に片脚を浮かせて手の圧を溜め、擦れが解放される力で体当たりする

息を吸うと軸が伸び、長さをキープしたまま弛めることでまた伸び、吐くことで更に伸びる

息を吐きながら頚の中を伸ばして百会にも呼気を通し、重みを丹田に集める

接点の圧を留めたまま弛めて、上下の伸びから溢れた力を手まで伝えて勁を通す

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1112-f1185ed8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】