HOME>神経訓練合気

意識の働きと動作による力の伝達

合気観照塾 吹田道場 2022.10.06

肩や腕の力を抜ける位置に手を浮かせ、肚の動きで手掌に乗せた球を転がす

呼吸による広がりを手まで反映させて、五指を内側から均等に張って指を伸ばす

球を掴んでいても手を縮めずに、手背側を意識して外への広がりとの釣り合いで持つ

背骨に伝わる波と手の動きを連動させ、体幹から吸い込むようにボールを受ける

届く先の空間まで意識して、軸の伸びと共に目線や指先を伸ばして力を通す

見えないボールを明確にイメージしながら、意識の働きで動作による力の伝達を増幅させる

ボールをキャッチしたらそのまま投げる動きに移行できるように、骨盤の流れに付いていくことで向きを変える

股関節が自由に動かせるバランスで鼠径部を深め、相手の動きに合わせてどちらにでも動ける位置で待つ

飛んでくるボールに当てに行かずに、軸と短刀の刃を同調させて細い幅で打つ

骨盤から上がってくる動きを手まで伝えて、頂点まで上がるタイミングと吸息に伴う伸びを一致させる

221006

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1225-3ba88bd0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】