HOME>神経訓練合気

身体を上下に引き分ける

合気観照塾 吹田道場 2024.02.01

息を吸ったり吐いたりして、脚の上げ下ろしとの関係性を検証する

前に出した足を股関節から弛めて外に開き、倒れ込めるように道を空ける

中央の吸い上げで腹直筋と後頚部を伸ばし、身体を上下に引き分ける

頭部を浮かせて背骨や骨盤を吊るし、背側の波を伝えることで前に進む

肩幅ではなく、軸の幅の回旋や上下する流れによって、肩を動かして腕を揺らす

四つ這いで後頭骨と仙骨を連動させて、頭との釣り合いで脚を伸ばす

頚が伸びていく方へ、手や足が勝手に付いて動くようにハイハイする

軸の伸びで会陰を引き上げて、締めを保ったまま股関節を移し替えることで歩く

肘の位置と肋骨の関係を観察し、頚が伸び、肋骨が締まるバランスで腕を上げる

肚と労宮を繋げて腕を浮かせ、相手の圧を吸い込みながら重心を移動する

240201202207747.jpg

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/1306-d76ba29c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】