HOME>雑談

報広天寒

寒い冬が過ぎたと思ったのも束の間、陽射しに暑ささえも感じるようになってきた今日この頃、寒天好きの皆様に置かれましては、いかがお過ごしでしょうか。
好む好まざるとに関わらず、放置したままのジャガイモのように季節はうつろいゆくものですが、きっと皆様の寒天に対する深い愛情と同様に時間や空間を超越し普遍的に存在するものもあるのでしょう。
秘かに、私も寒天に関する知識を蓄えたいと目論んではいますが、皆様に満足して頂けるような密度の濃い記事を書けるようになるかどうかは分かりません。
基本的には、日々の日記や勉強会の感想を交えながらの今までと大して変わらない方向性で、地道に続けたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。



今回のタイトルは、読む方向を右から左に転換して頂くと意味が通じるかと思います。
さて、本文は…?

らせん階段

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/152-7c0ceb6b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】