HOME>呼吸動作研究会

五月例会について

先日も当ブログでお伝えしましたが、今月の健康維持互助会の企画は私が行ないます。

前半:合気体操の復習
後半:正経と奇経を用いた治療
前半に合気体操をしながら、それぞれがどの経絡の動きが悪いかを診ておき、後半にその経絡を治療することによって、体操の動きにどういう変化が出たかを確認するという流れで行なう予定です。

合気体操も治療もこちらが教えて欲しいくらいなので、図らずともあること無いことを口走るかと思いますが、自分をしっかり持って臨んで頂けると助かります。
必要な物は特にありませんが、経絡の名前と大まかな走行を見直しておいてもらった方が話がしやすいかと思います。
それでは、よろしくお願いします。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/20-4ee163e4

コメント

追記
この記事の掲載後、M岡さんから、合気体操をすること自体が治療になるはずではないか、という指摘を頂きました。
確かに、治療と切り離すと何のための体操か分からなくなってしまいますので、前半と後半に内容の上での境界は無く、合気体操も治療に含めるという解釈でお願いします。
それを踏まえた上で、それぞれの体操はどの経絡を意識して行なわれているかを理解し、自分自身や他人の身体のバランスを調整する際の指標となるようにしたいと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】