HOME>呼吸法セミナー

体験記13

センタリング呼吸法セミナー 2011.09.28
今日は、春風堂センタリング呼吸法セミナー山科教室にアシスタントとして参加させて頂きました。
竹踏みの上で下肢が緊張しないように調節し、さらに手の形や両手の組み方を変えることで、呼吸のしやすい姿勢としにくい姿勢を観察しました。
同じ動作であっても個人の姿勢や身体の状態によって動作は千差万別で、改善するための道筋を立てていくことの難しさを感じました。
どのようなスポーツでこの姿勢を見かけるか、どのような姿勢であれば声が出やすいか、など行なっている内容を別の視点から見ると、参加者の方々の納得の度合いが途端に変化していたことが印象的でした。

それから、横臥位になって、呼吸と共に肩関節を様々な方向へと動かす運動を行ないました。
動作を診せて頂く中で、動かしにくそうな方向や、固まっていそうな部位が分かったとしても、それを補助させて頂くことの難しさを感じました。
自分自身の経験や体感と一致しない場面も多くあり、もっと様々なことを試しながら、自分の動きを観察したり調整したりしていくことの必要性を感じました。
そして、運動していく中で、肩の痛みや可動域の減少を訴えておられた参加者の方々の症状が改善していく様子を見て感心しました。

今回はアシスタントとして参加させて頂き、呼吸法セミナーで指導して頂いているときとは、また違った目線から見ることが出来ました。
たいした働きは出来ませんでしたが、和やかな雰囲気の中で温かく迎えて頂き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
M岡さん、ZKさん、参加者の皆様、今日はありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/202-a73fed81

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】