HOME>日記

総移転

先週から今週に掛けて自宅の引っ越しをしていたのですが、やっと新居での生活環境も整い、一段落してきました。
引っ越し業者が事前に準備してくれた段ボール箱の大半が、本だけで埋まってしまったときは、どうなることかと不安になりましたが、何とか全ての荷物を移動することが出来ました。

箱詰めするために、改めて自分自身の全ての持ち物を見直してみると、しまっていたことさえ忘れていた物もいくつか出てきました。
狭い自宅ではありますが、身体に対する意識と同様に、所有している物や生活している空間に対する意識の分布にも偏りがあったことを感じました。
普段、自宅の中で多くの時間を過ごす場所には、その時々における関心の強いものが集まりやすく、意識が高まっている状態であると言えます。
一方、意識が向きにくいところや目が届かないところは、何が置いてあったか忘れてしまっていたり埃が溜まりやすかったりします。
私は、お菓子のオマケでも思い付いた駄洒落でも麻雀の字牌でも、将来的に使う可能性がありそうなものは、とりあえず置いておくという性分なので、自宅で掘り出し物が見つかることもあります。
持っていることを忘れてしまっているなら、有っても無くても同じだという考え方もありますが、案外そういう物が出てきたときのほうが懐かしさを感じて嬉しかったりするものです。
きっと、そうした普段は意識できていない所有物や空間も含めて、現在の私という存在が形成されているのでしょう。

引越しに際して、すぐに必要としないけれど捨てずに置いておいた意図を思い返すことで、頭の整理にもなった気がします。
過去にしようと思ってまだ出来ていなかった事をいくつか思い出したので、これから挑戦していこうと思っています。

ダイヤモンドゲーム

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/262-aa93afe2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】