HOME>呼吸法セミナー

体験記25

センタリング呼吸法セミナー 2012.03.28
昨日は、センタリング呼吸法セミナー山科教室があり、私もアシスタントとして参加させて頂きました。
最初に、椅子に座った姿勢での足の付き方を観察しました。
両足ともしっかり床に着いているつもりでも、足趾の並びや足部の傾きをよく観察すると、各々の足底の体重の分布には偏りがあることが分かりました。
足を床に前後方向へ滑らせてみると、そうした偏りがより顕著になり、進む方向が真っ直ぐでは無いことも多くありました。
その後、片側の足部のバランスを調整をして左右の差を体感して頂くことで、現状を認識して頂くという方針で進行されました。
私も、参加者の方の足関節の調整をさせて頂きました。
足部の関節を動かしてみたり、周辺を触診することで、動きにくい部位や固まっている部位を確認しました。
それから、その位置に指を当て、様々な方向に関節を動かす中で、そうした固まりが緩む方向を探り、その状態で待っていると、自然に足部が形を変えていくことを感じられました。

その後、側臥位で、呼吸と同調させながら、手を身体の周りを滑らせる運動を行ないました。
途中で動きが詰まったときは、一旦そこで息を吐いて脱力してから、再び吸い直して、伸びていきやすい方向を確認して頂きました。
そうした場合における補助も、足部の操作と同様に、吸気と共に伸びていく方向へ付いていくだけで、こちらから意識しなくても下肢まで繋がっていくことを感じられました。

今週は、連続してセミナーに参加させて頂く中で、様々なアプローチによる呼吸と身体のバランスの関係性をみられ、テーマの理解を深めることが出来ました。
M岡さん、ZKさん、参加者の皆様、昨日はありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/267-020475be

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】