HOME>施術勉強会

進退足底

昨日は、NTさんのサロンにお邪魔して、治療の勉強をさせて頂きました。
美味しいお茶をご馳走になった後、私がNTさんの施術をさせて頂きました。
鍼治療や徒手療法を用いて、上肢や背部の疲労が改善することを目標として施術を行ないました。

それから、施術時の姿勢を工夫することで、上肢が疲れないように押圧する練習もしました。
鼠径部の溝を深くすることで上半身を傾け、骨盤の傾きによって起こる力が手部へ伝わるようにするには、どのように上肢を形作れば良いかを研究しました。
余計な力が入らないようにするためには、肩の上げ方、肘の曲げ方、手指の置き方といった、様々な要素が関わっていることを感じました。

その後、NTさんがサロンで行なっておられるフーレセラピーを体験させて頂きました。
伏臥位の姿勢で、下肢後面から始まり、腰部、背部、肩部と、足によって施術をして頂きました。
部位によって、押したり、叩いたり、さすったり、揺らしたりと使い分けられ、全て足部でされているとは信じられないほど多彩なテクニックに感心しました。
施術をして頂いた後は、施術前よりも腰背部が軽くなり、脚部が温まっていることを感じられました。
また、骨盤の傾きによって浮かせた脚の体重の配分を調節する、足で押すのではなく相手から伝わる反作用を感じる、足を使うことで術者も健康になるように施術する、といったフーレセラピーに関する説明は、他の施術においても当てはまるように感じられることが多く、とても勉強になりました。

施術に関する内容以外にも、聞かせて頂いたお話やサロンの雰囲気から、様々な工夫やこだわりを感じ、参考になる事柄が多くありました。
NTさん、昨日は貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/281-739174af

コメント

ありがとーございました♪
ご足労いただきまして、ありがとーございましたv-291
しかも、施術とご指導もたっぷりしていただきまして、なんだかとってもお得な時間でしたv-353

フーレセラピーの肩の施術を説明しながら、淡淡斎さんに指摘されるまで、自身の頭の中でも、『あ、これさっき説明してもらった手技と同じ理論やv-356』と気付きましたv-363

灯台もと暗しです(笑)
またお手合わせ願いますv-290
こちらこそ、ありがとうございました
私も、てるてるぼーずさんが話しておられる内容を、「どうやら同じだなぁ」と思いつつ聞いていました。
お役に立ちそうな発見があったなら何よりです。

私も、説明しながら、自分自身の身体の使い方に関して見直すべき点が色々と見つかり、勉強になりました。
また、よろしくお願いします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】