HOME>施術勉強会

講習メモ03

昨日の「天晴会」は、以下のような内容で進行しました。

◇現状認識

立位・仰臥位で現状を観察する

◇呼吸

<仰臥位>
浮きを観察する
・肘を浮かせる(手掌を上に向ける・下に向ける)
・膝を浮かせる(つま先を外に開く・上に向ける)
・肘や膝の曲がる位置
・肋骨や骨盤の動きとの関連性
・同時に浮く部位
・反対に、沈んで圧力が高まる部位
・移動に伴う絨毯との擦れ
・力の入りやすい部位を観察する
・ボールを入れてみる(肘、膝の下)
・より浮きやすくなる上肢・下肢の置き方

片膝を立てて、反対側に倒す
・脊椎が下位から順についていく様子を観察する
・繋がりが途切れる部位を観察する
・左右差を比較する
・上肢への繋がりを観察する

<伏臥位>
浮きを観察する
・両下肢を浮かせる(足関節を底屈する・背屈する)
・頭部を浮かせる(顎を上げる・顎を引く)
・上から圧を加える
・仰臥位と比べての呼吸の入り方の違い

<正坐位>
伸びを観察する
・脊椎の上方への伸び
・骨盤や肋骨の締めとの関連性
・頭部を上から押してみる

<立位>
同様に浮かせてみる
・上肢や下肢の緊張の度合い
・仙骨や後頭部の位置
・最初の姿勢と比べての変化を観察する

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/301-7426d1b2

天晴会3回目は3人揃って♪
昨日の天晴会はTちゃんも来れたので、3人で開催でした Tちゃんが10分ほど遅れてくるとのことだったので、O先生にお茶をお出しして、 少しお話しました 『土曜日の中心塾では何をされたんですか』 『えーっと、椅子に座った姿勢での呼吸時の首の位置の決め方とか、...

コメント

今回もありがとーございます!
あー、また抜けとる~v-12
やっぱりライブ行って、勉強したことが抜けとる~v-356
申し訳ございませんv-293
ブログも加筆せにゃv-355
次回もよろしくお願い申し上げますv-363
先日はお疲れ様でした
私もすぐ忘れてしまうため、自分自身の整理も兼ねてメモしているだけで、全てを網羅される必要は無いように思います。
一つでも印象に残る発見があったり、とっつきやすそうな練習を見つけて頂けたなら、それで充分だと思っています。
あせらず進んで行きましょう。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】