HOME>施術勉強会

肘旋回

今日は、KTさんの治療院での「吉祥会」に参加させて頂きました。

条件を変えながら、呼吸のしやすさや、呼吸に伴う肘や肩の動きの観察
・下肢の置きかた(足底の接地する場所、足部の位置、膝の向き)
・骨盤の傾斜
・前、中央、後ろの確認
・肋骨や胸骨の動き
・横隔膜の高さとの関連性
・仙骨と後頭骨の位置
・手の置きかた(脚の上に置く、横に垂らす、胸骨・鎖骨・肩部など当てる場所を変える)
・作用ではなく反作用で浮かせる

今回は、肩の力を抜いて動作を行なうために、肘の使い方がいかに重要かを学ぶことが出来ました。
また、何らかのテーマを決めて動作を行なう際にも、そこに至るまでの前提条件を、自分自身で一つ一つ検証していくことの大切さに気付かせて頂きました。
そして、呼吸で繋がった動作を自然に行なえるように、そうした検証を積み重ねていくことが、そのまま技となり、治療となっていくことを感じました。
M岡さん、KTさん、昨日はありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/309-2e021da4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】