HOME>呼吸法中心塾

学習内容16

中心塾 2012.07.14

今月の中心塾では、身体のバランスを改善する治療法を学びました。

・自分自身の現状と自覚の一致
・相手の現状と診立ての一致
・頚部の位置と目線による留め
・呼吸と上肢の浮き
・浮かせた状態での深さ
・相手の身体のどの部位にも馴染む力の抜き
・途切れる揺れと繋がる揺れ
・相手の呼吸や反作用との同調
・キッカケを作って変化を待つ

K野先生に治療を施して頂いたり、施術を見学させて頂く中で、私が徒手療法における押したり引いたりといった外見上の行為に囚われていたことに気付かせて頂きました。
指圧療法においても、押圧という外見は、「虚」のバランスを変えることで「平」に近付ける過程の中に現れる一面に過ぎないことを感じました。
今回、学んだことを、普段の施術に活かせるように工夫していきたいと思います。
K野先生、本日はありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/312-bae2ca46

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】