HOME>合気観照塾

観照文06

観照塾 2012.08.04

手解き技
・脱力によって生じる体幹への繋がり
・吸気に伴う広がりと手のかたち
・相手と平行になる前腕の角度
・接点の細さと体幹の締め
・股関節による引き寄せ

治療への応用
・右手と左手の中央
・相手の関節を順に固める
・頚まで繋がる経路
・自分自身と相手の細さの対応
・解けて伸びていく方向

今回の稽古では、相手から技を掛けてもらえるように誘導することが、そのまま治療に繋がるということを学びました。
呼吸や脱力を相手に手伝ってもらう過程も、自分自身が上手く技を掛けることが出来たときを想像しながら観ると、とても分かりやすく感じました。
相手を自分自身に置き換えるという視点を常に大切しながら、臨床に取り組んでいきたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/321-17bccdc0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】