HOME>呼吸法中心塾

学習内容19

バランス☆運動療法初級 2012.10.13

立位での現状認識
・それぞれの足趾の向き
・足部の状態と、全身のバランス
・奇経での繋がり
・内部を通じての釣り合いの変化
・腰の高さに対する認識のズレ
・呼気が丹田に落ちる重心の位置
・後頚部の引きと視野の広さ

ベルトで骨盤を締めての施術
・ベルトを締める位置
・股関節の寄りやすい側、寄りにくい側
・下肢の角度
・頚までの繋がりやすさ
・身体内部の揺れ
・脚の上がり方の違い
・変化に対する実感

K野先生に施術を施して頂いたり、施術されている様子を間近で見たり触ったりさせて頂く中で、その前後の変化を実感することが出来ました。
足部の施術によって、下肢の状態だけでなく、肋骨の形状や後頭部の付き方といった全身に及ぶ変化を見せて頂き、驚くことが沢山ありました。
K野先生、昨日も貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/345-530eccad

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】