HOME>合気観照塾

観照文14

観照塾 2012.10.13

太極棒を持っての合気上げ
・下肢の寄りと臀部の浮き
・肛門の締め
・太極棒の向かう方向と長軸方向の捻れ
・脊柱の後方への引き
・頚までの繋がりが抜ける方向、伝わる方向
・意識を置いておく広さ

太極棒に手を添えてもらい、骨盤の動きを相手に伝える
・骨盤が動く臨界点
・接点の圧を一定に保つ
・相手との骨盤の動きの対応
・丹田の動きと相手に伝わる力

体幹を垂らして、下方から順に吸い上げる
・仙骨の立ち上がり
・呼吸の通る脊椎の高さ
・肋骨の締めと太極棒の両端の引き
・肩甲骨での方向の切り替え
・骨盤の動きとの対応
・太極棒の重量とイメージする重さ

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/346-d16adbea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】