HOME>施術勉強会

講習メモ19

今週の「天晴会」は、以下のような内容で進行しました。

◇現状認識

立位・仰臥位での呼吸を観察する

上肢を上げたり、回したりしてみる
・動きが詰まる箇所
・緊張している部位
・伸びの限界

◇呼吸

<立位>

上肢の伸びを観察する
・意識する指を変える
・伸ばす方向を変える(前方、上方、側方)
・伸びる経路の違い
・手掌の向きの変化
・体幹との繋がり
・骨盤の動き
・重心の移動
・逆方向への引き
・バランスを崩さずに動ける範囲
・伸びやすい方向と伸びにくい方向

<正座位>

太極棒を動かす

・意識する手指を順に切り替える
・太極棒の動く方向
・労宮の感覚
・手関節尺側の決め
・肘の高さや角度
・股関節と太極棒の動きとの関連

◇相対練習

<立位>

相手に腕を持ってもらい浮かす
相手の腕を持って浮かす

・手指の向きを意識する
・伝わる経路を意識する
・頚部までの繋がり
・上肢の伸びていく方向を観察する

◇変化の確認

前後の変化を確認する

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/347-c48a09d2

天晴会19回目は落ち着いて受けられました(笑)
2日前にK野先生の中心塾と観照塾に参加させていただいたばかりだったので、天晴会の 前の晩に慌てて記事をし、月曜日の天晴会に備えたのでした だって、そーしておかないと、きっ

コメント

19回目もありがとーございました!
そーや、手首の決めが漏れてましたわv-12
1番私が出来てないところ・・・v-356
全部をしっかり意識するのはホンマ
難しいですねv-292
何度も何度も意識させていただけて
ホンマ有難い限りですv-344
20回目もよろしくお願い申し上げますv-290
今回もありがとうございました
全身に意識を行き届かせるということは、本当に難しいですね。
その時々のテーマを頭のどこかに置いておいて、思い出したときに意識を向けるようにしていると、知らない間に身に付いていたり、他の動作と繋げて出来るようになったりするかも知れません。
また別の機会にも、同じような内容が繰り返し出てくるかと思いますので、焦る必要は全くありません。

次回も、よろしくお願いします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】