HOME>呼吸動作研究会

活動報告30

健康維持互助会 2012.10.28

今月の健康維持互助会の前半は、H多さんが進行してくださいました。

仰臥位で、足関節や膝関節をゆっくり動かして、股関節の状態の変化を観察する
・力の抜ける姿勢取り
・動きの左右差
・早さが一定で無くなる場所
・足関節が決まる角度
・膝関節後面の感覚
・大腿骨の転がり
・骨盤と股関節の位置関係

体幹の動きに伴う股関節の状態の変化を観察する
・腹部への呼吸の入り方
・身体後面での吸い上げ
・一つずつの脊椎の感覚
・頚が付いていく繋がり
・骨盤の動きや締まり

後半は、Z間さんが企画を担当してくださいました。

手や肘を使って、相手の下肢を押圧する
・緊張のある経路
・指や肘の当たる角度
・反対側の手による誘導
・呼吸との対応
・身体内部の緩み
・臀部の丸みの変化

骨盤にベルトを巻き、足部から全身への繋がりを誘導する
・骨盤の寄りかたの左右差
・両側の締めが合わさる位置
・頚まで繋げての吸い込み
・膝の力が抜ける高さ
・足趾それぞれの繋がり
・自分自身が緩む動き

今月の健康維持互助会では、それぞれの方が取り組んでおられる内容を、別々の切り口で進めて頂く中で、多くの共通点を感じられました。
企画進行してくださいましたH多さん、Z間さん、そして参加者の皆様、先日はありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/350-f80c6126

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】