HOME>合気観照塾

観照文17

合気観照塾 2012.11.10

呼吸と動作の一致を観察する
・鼠径部が寄る足部の位置
・下方からの吸い上げ
・吸気に伴う上肢の浮き
・股関節による手部の誘導
・呼息の前の隙間
・肩、肘、手首の脱力
・手部の落下する位置

太極棒に負荷を掛けてもらい、相手に動きを伝える
・仙骨と後頭骨の引き
・股関節での吸い込み
・呼気と共に進む方向
・引きと攻めの時間差
・詰まらない呼吸と途切れない動き
・接点で付けたまま丹田で動く

先日の観照塾では、吸気に伴う伸びと呼気に伴う緩みを丁寧に観察することで、上肢が脱力できている状態を体感できました。
上肢の力が抜けた状態であると、体幹から起こる力がそのまま上肢の動きに反映され、相手に対しても途中でぶつかることなく伝わることを感じられました。
様々な動作において、肩や肘に力が入っていないか確認するように心掛けていきたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/355-099c5a72

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】