HOME>呼吸法セミナー

体験記36

呼吸法研究会 2012.11.25

呼吸に伴う全身の連動を観察する 
・下肢の緊張している部位
・足底の接地感
・膝の脱力
・張りの生まれる経路
・腹部の膨らむ位置
・股関節の寄り
・臀部の浮き
・丹田から伝わる動き

立位で相手の足底を膝の上に乗せ、呼吸を誘導する
・膝の力が抜ける姿勢
・足底の当てる位置
・頚部までの伝わり
・相手との同調
・固まらない意識
・途切れない呼吸や動作

呼吸法研究会で、自己あるいは相互で緊張を緩めながら呼吸を観察する中で、いつの間にか固めてしまっている箇所がたくさん在ることに気付かせて頂きました。
下肢や腹部の力が抜けていると、自然に下腹部の恥骨に近い部分まで吸気が入り、それに伴って身体が連動して動くことを感じられました。
M岡さん、参加者の皆様、今回も大切なことに気付かせて頂き、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/360-41f0cacd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】