HOME>呼吸動作研究会

活動報告32

健康維持互助会 2012.12.23

今月の健康維持互助会の前半は、K元くんが企画・進行をしてくださいました。

立位で相手の肩に手を乗せ、呼吸に伴う動きを伝える
・任せてもらえる手の当て方
・任せられる脱力
・相手との距離感
・意識を置いておく場所
・自分自身と相手の動きの同調

仰臥位で、足部から揺れを伝える
・それぞれの関節への伝わり
・曲がりやすい位置
・伝わっている経路
・内部の水の移動
・身体の中が揺れるリズム

後半は、SRさんが企画と進行を担当してくださいました。

上肢や下肢の伸ばし方を変えて寝ると、姿勢にどのような変化が生じるかを検証する
・足関節の角度と脚の張る経路
・手部の形と腕の伸びる経路
・枕を入れる位置
・力の抜けやすい姿勢
・より伸展できる誘導

上肢を胸の前に浮かせ、手首の向きと歩きやすさの関連性を検証する
・内旋時と外旋時の相違点
・骨盤の締まり
・歩行時の安定性
・五指それぞれと頚部までの繋がり
・三次元的な視点

今月の健康維持互助会も、素晴らしい企画を立ててくださったおかげで、多くのことを学ぶことが出来ました。
K元くん、SRさん、参加者の皆様、先日はありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/369-f701f668

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】