HOME>呼吸法セミナー

体験記37

呼吸法研究会 2012.12.23

腹臥位で、呼吸に伴う下肢の動きを観察する
・足関節の角度
・膝の曲がる位置
・下臀部の引き上げ
・鼠径部の寄り
・膝に掛かる圧力の変化
・臀部の丸みと踵の浮き

仰臥位で、呼吸に伴う全身の連動を観察する
・腹部への吸気の入る位置
・骨盤の傾きと膝の浮き
・仙骨の転がる軸
・臀部の締まり
・脊柱の自由度
・腹側の伸び
・繋がる経路

先日の呼吸法研究会では、腹臥位と仰臥位での呼吸の対応を丁寧に観察することで、骨盤時計の見え方が変わりました。
余分な力が掛かっていない状態であれば、呼吸に伴う骨盤の動きによって、下肢や脊柱が付いて動いているということを実感できました。
M岡さん、参加者の皆様、今月もありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/370-a1c3f424

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】