HOME>施術勉強会

講習メモ26

今回の天晴会は、見学者のMSさんを交えて行ないました。

◇現状認識

立位・仰臥位での現状を観察する

◇呼吸

<仰臥位>

姿勢を変えながら、呼吸に伴う動きの変化を観察する
・空気が入りやすい場所と入りにくい場所(左右差、前後差、膨らんでいる高さ)
・上肢や下肢の置き方を変える
・床との圧力の変化
・力の入っている部位
・骨盤の動きを観察する
・最も呼吸が通りやすい姿勢

膝を曲げた姿勢から、下肢を横に傾ける
・倒れやすい側と倒れにくい側
・伸びにくい箇所
・骨盤や脊柱の動き
・繋がりを感じられる範囲

<椅坐位>

姿勢を変えながら、呼吸に伴う動きの変化を観察する
・下肢の置き方を変える(足部、足関節、膝関節、股関節、骨盤)
・足底と臀部の圧力の配分
・骨盤の傾きによる重心の移動
・上肢の揺れ
・臨界まで動かしたときの動作を観察する

◇相対練習

<椅坐位>

相手に両手を把持してもらい、呼吸に伴う動きを伝える
・力で押したときとの違いを比べる
・力の伝わりが途切れる箇所
・上肢の脱力
・お互いの動きの同調

◇変化の確認

前後の変化を確認する

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/378-48d4fbc7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】