HOME>合気観照塾

観照文25

合気観照塾 2013.01.26

物打ちに抵抗を加えてもらい、木刀を振る
・手の内のバランス
・振り上げる前の木刀の位置
・吸息に伴う上肢の動き
・身体内部の伸び
・両手の引きと攻め
・後頚部の意識
・肩の脱力
・丹田の重み
・剣の描く軌道

束ねた紐を介して技を掛ける
・五指それぞれの意識
・手部の回転
・紐の捻れや弛み
・相手との間の緩み
・伝わる経路
・ここしか無いという位置
・相手を引く動作の起点

昨日の観照塾では「無双愛器オロチ」を使った稽古があり、身体の繋がりをイメージとして掴みやすくなりました。
自分自身を浮かせて相手との間の張りを保った状態で、手部を通してチャンネルを合わせられると、お互いが同調していくことを感じられました。
身体内部の繋がりを繊細に感じ取りながら動かせるように、工夫しながら練習していきたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/382-3151d718

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】