HOME>呼吸法中心塾

学習内容23

バランス☆運動療法初級 2013.02.10

オロチを介して、相手を引き寄せる
・自分の中心と相手の中心
・緩みの取れる位置取り
・丹田の重み
・手部の回転
・手関節の決め
・後頚部の引き
・浮きと付いてくる高さ
・付け続けられる方向

相手の上肢を把持して、伸展を誘導する
・重心の位置
・吸気を吸い上げる場所
・咽喉の広がり
・胸骨と後頭骨の関係性
・肋骨の浮き
・身体内部が締まる姿勢
・接点からの繋がり
・お互いが掛け合える状態
・伸びていく経路

昨日のバランス☆運動療法初級講座では、相手の方に片手や両手で、あるいは二人の方にオロチの一端を持ってもらい、色々な状況で繋げる練習をしました。
どのような持ち方であっても、相手との緩みが取れて繋げることが出来ると、抵抗を感じることなく流れのままに引き寄せられる位置があることを学びました。
どのように条件が変わってもその位置を掴めるように、繋がる感覚を積み重ねていきたいと思います。
K野先生、昨日も多くのことを学ばせてくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/387-5897c801

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】