HOME>呼吸動作研究会

活動報告03

健康維持互助会 2010.06.27
今月の健康維持互助会は、SRさん、K元くん、KMくん、私の四人で行ないました。
企画担当のKMくんが考えてきたテーマは「仙骨の動き」で、練習内容もそれに沿って行なわれました。
大まかな流れとしては、合気体操によってそれぞれの仙骨や骨盤の動きを確認し、合気上げやロッキングチェアでの押し合いなどにより仙骨の使い方を学び、最後にどのように身体が変化したかをお互いで確認しあうといった感じでした。

今まで仙骨だけを動かすということは考えたことも無かったので、仙骨の動きというものが最初はピンと来ませんでした。
どうしても腰部や大腿部前面に力が入ってしまい、腰椎や骨盤など余計なところが動いていたのですが、尾骨の先が向いている方向に意識を持っていくことで、仙骨が骨盤に先行して動くことが分かってきました。
それによって、鼠径部が開くこと無く、骨盤の反る丸める運動を行なえるようになることが分かりました。
合気上げも、骨盤を締めたまま反る丸める運動を行なうことが出来ると、力の吸い込みや送り出しの終着点が一点に集まり、力の伝わり方が鋭くなるように感じられました。

前回の観照塾で学んだ鎖骨の動きとの関連で、胸骨の動きにも意識を置いて練習しました。
骨盤を反るときは、体内の圧力が上へ昇っていく結果、胸骨が内側から押され、胸郭が広がる感じがしました。
今まで「横隔膜を上げる」という言葉を曖昧なまま捉えていたのですが、昨日は具体的な感覚として実感出来た気がしました。

KMくん、それまでの準備も含めて、昨日はお疲れさまでした。
「仙骨の動き」という一貫したテーマに沿いつつ、色々な練習を行なう幅の広い内容で、とても勉強になりました。
勉強会の進め方も、各々に対するアドバイスも的確で、これほど指導を上手く出来ることに感心しました。
私が企画担当になるときも、これぐらいしっかりと勉強会を進めていけるよう見習いたいと思います。

来月の健康維持互助会の企画担当者はK元くんです。
この次ということになると、なかなかプレッシャーが掛かりそうですが、よろしくお願いします。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/39-2d97787a

コメント

ようやく...
 「健康維持互助会」のイメージがようやく「形」になって来ました様です。

 同じ様なレベルのものが集まり、「ああでもない、こうでもない」...それが愉しく、有意義な時間となると想います。

 これで「お役目」が果たせ、一段落した気持ちです。

 私も新展開に向かうとします!
おかげさまで、
健康維持互助会の方向性が見えてきた気がします。
同じ勉強会に参加していても、それぞれ得意分野や重視している点が異なるので、意見を交換することで新たな見方を発見することが多くありました。
これから切磋琢磨しながら良い方向に向かっていける気がしますが、もし気付かないうちに道なき道へと突っ走っていることがあれば、今後とも軌道修正をして頂けると助かります。
お疲れ様でした
今回はみなさんのご協力のおかげでなんとか上手くいきました。
3時間近くある時間を使いきれるのか?という不安がありましたが
私の伝えようとしている事を皆さんがくみ取って頂いて、発展してくださったので
楽しく、有意義な時間になったと思います。
これからも皆で高めあっていければ良いなと思います。
ありがとうございました。
こちらこそ、
ありがとうございました。
私の出来ていない部分を把握した上での行き届いた説明で、とても分かりやすかったです。
私も次回、担当の際には、KMくんにとって役立つアドバイスが出来るよう、日々の練習や企画の準備に力を入れていきます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】