HOME>呼吸法中心塾

学習内容24

バランス☆運動療法初級 2013.03.09

両手の間に紐を掛けて、呼吸を観察する
・呼吸が通りやすい幅、高さ、位置
・横隔膜の浮き
・体幹の締め
・内部から起こる張力の高まり
・それぞれの手指へ向かう経路
・鎖骨の脱力
・緩みの伝わる経路

張力を感じながら動作を行なう
・頚部の伸び
・労宮の一致する位置
・紐の中央
・丹田の重み
・股関節の動き
・張りの維持
・次に向かう方向

今月のバランス☆運動療法初級では、あやとりを用いた呼吸法を教わりました。
あやとりを介して吸気に伴う張りや伸びを実感することで、呼気と共に緊張が緩んでいく伝わりを感じやすく、気持ち良く身体を緩められました。
そして、そうした意識を保ち続けることで、動きに流れが感じられ、自然に繋がりを持った動作が生まれてくることに驚きました。
K野先生、先日も大切なことを学ばせてくださり、本当にありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/400-bd96a679

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】