HOME>施術勉強会

講習メモ32

今週の「天晴会」は、以下のような内容で進行しました。

◇現状認識

立位・仰臥位での現状を観察する

◇呼吸

<仰臥位・伏臥位>

足底に帯を通して、両端を持つ
・帯を当てる位置、持つ長さ、引く方向
・足関節の角度
・頭部の向き
・骨盤や肋骨の動き
・脊柱が反る繋がり、丸まる繋がり
・張りの生まれる経路

浮かせた状態でバランスを取る
・支点となる位置
・力の入りやすい部位
・動きの起点
・張りの維持
・途切れずに動ける範囲を観察する

<椅坐位>

帯を前側で交差させて、両端を持つ
・巻く位置を変える(大腿部・腹部・胸部)
・肩の力が抜けやすい位置
・膨らみやすい場所、膨らみにくい場所
・体幹の締め
・帯を引く距離

◇相対練習

経絡の伸展を誘導する
・張りの生まれる姿勢取り
・両手の間の繋がり
・呼吸の同調
・身体内部の伸び

◇変化の確認

前後の変化を確認する

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/402-4ea2cecb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】