HOME>呼吸法中心塾

学習内容27

バランス☆運動療法初級 2013.05.11

足部から頚までの繋がりを観察する
・踵から母趾と小趾に向かうライン
・足部の関節の可動域
・頚まで伝わる経路
・身体内部の伸び
・鼠径部の深み
・足底の接地感
・重心の掛かる位置

足部から全身への調整を行なう
・足部の曲がりや捻じれ
・三次元的な虚実のバランス
・平になる位置
・膝の抜ける角度
・浮きと体幹の自由度
・丹田での操作
・伸びていく方向

昨日のバランス☆運動療法初級講座では、足部から全身への調整を学びました。
K野先生の調整を受けさせて頂き、足部からのあらゆる関節を通して、迷路の抜け道を辿るように繊細に調整される技術に衝撃を受けました。
そして、足部からの繋がりが改善することによって、全身のバランスが変化する様子を体感する事が出来ました。
自分自身の身体でそうした繋がりを感じておくことの大切さや、筆や、ボールと手ぬぐいなど、そうした感覚を養う上での様々なヒントを得られました。
K野先生、今回も多くのことを学ばせてくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/423-c29c1621

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】