HOME>合気観照塾

観照文40

合気観照塾 2013.05.25

手の平を両手で挟んでもらい、揺れを伝える
・肘の落ちる位置
・手掌と手背の緩み
・先に落ちる重み
・下方から伝わる波
・仙骨の動き
・不安定のバランス
・途切れない動作

相手に前腕を把持してもらい、ぶつからない位置を辿る
・肘窩の深み
・肩の高さと上肢の浮き
・手部の開き
・意識する指
・肩甲骨下角の意識
・骨盤への繋がり
・背部から伝わる力

今日の観照塾では、肘や肩の動きに関する認識が大きく変わりました。
把持してくれている相手に重みを預けて、呼吸のしやすい位置へと脱力できると、肘や肩を固めること無く、下方からの力を伝えられることを体感しました。
どこかに力が入ったことを感じたら一旦抜いてを何度も繰り返し、今まで如何に脱力が出来ていなかったかを実感できました。
力の抜ける位置を辿っていけるように、上肢の浮き方や落ち方を丁寧に観察していきたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/429-440b4bc1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】