HOME>呼吸法中心塾

学習内容28

バランス☆運動療法初級 2013.06.08

バランス☆運動療法での施術を学ぶ
・木の伸びていく方向
・捻れによるバランス
・見えていない側の診え方
・打診での音程の違い
・下肢の縛る位置
・姿勢による呼吸の通り方の変化
・通るポジショニング
・後頚部の引き
・腰椎の決まる場所
・手関節の決め
・両手の間の張り
・通っていく回旋と抜けていく回旋
・相手に伝わる深さ
・丹田での操作
・変化し続ける引きと攻め

昨日は、バランス☆運動療法初級講座と合気観照塾、その後の食事の時間を通じて、施術に関する多くのことを学ばせて頂きました。
K野先生が施術されている様子を見せて頂き、実際に受けさせて頂き、参加者の方の施術をさせて頂き、診立てやポジショニングや自分自身の姿勢など、様々な面において、患者さんの身体を繋げていくための前提を整える上での丁寧さが不足していることを感じました。
K野先生、昨日も大切なことに気付かせてくださり、本当にありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/435-2e8b27d4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】