HOME>呼吸動作研究会

活動報告40

健康維持互助会 2013.08.25

今月の健康維持互助会の前半は、F本さんが担当してくださいました。

手刀を手関節で受けて、相手を転ばせる
・接点の圧力
・吸い込む経路と吸い上げる経路
・相手との力の釣り合い
・呼吸による動きの循環
・肩や肘の自由度
・抜けずに動ける範囲

道着の襟を掴まれた状態から返す
・骨盤と胸骨の動きの連動
・弛みの取れる引き寄せ
・体幹での吸い込み
・手を添える位置
・股関節での先導
・相手をひっくり返せる繋がり

後半は、H多さんが、剣を用いた稽古を付けてくださいました。

背面から抱えてくる相手を、剣を抜きながら投げる
・呼気に伴う脱力
・足関節の決め
・臀部の浮き
・両手の引き分け
・内部の締めと外方への張り
・意識の及ぶ広さ

両腕を押さえられた状態で、剣を抜く、納める
・手関節の決め
・途切れない分け目
・剣の反りと動作の一致
・骨盤の3時9時と刃筋の向き
・相手の首筋への意識
・呼気と共に集まる場所

前半の稽古では、相手の押してくる重さや方向が変わっても常に付いていけるようにすることで、負荷を通じて力が抜けた状態に近付けることを感じました。
後半は、如何に身体内部の動きによって剣を用いるかということを相対稽古を通じて学び、剣術の動作そのものが技になることを感じられました。
F本さん、H多さん、相手をしてくださった皆様、今月もありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/460-dab21a5f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】