HOME>健康

フード形勢

私達が生きていく上で欠かすことの出来ない活動の一つに、「摂食」があります。
呼吸や睡眠もそうですが、美味しいものを食べている瞬間というのも幸せなもので、毎日の食事の時間を楽しみにしています。

私が小学校の低学年の頃、家族で自宅近くの渓流へ魚釣りに出掛けたことがありました。
私も何匹か釣り上げ、釣った魚をバケツに入れて自宅まで連れて帰り、元気に泳いでいる様子を眺めていました。
その後、夕食時になり、釣ってきた魚を捌こうとする父を見て、止めてもらうよう泣いて頼んだことを覚えています。
それまでは、きっと「食」とは何かについて深く考えたことが無かったのだと思います。

スーパーマーケットに置かれた食材や、食卓に並んだ料理だけを見ていると、そうした実感が希薄になりがちです。
それは勿論、動物のみならず、植物においても同様です。
植物の場合は、葉で日光を浴び、呼吸を行ない、根から土中の水分や養分を吸って成長していきます。
元気に育つこともあれば病気になることもあり、成長する時期もあれば停滞する時期もあり、上へ伸びていく株もあれば横に広がっていく株もあります。
暑い地域や季節に育つ野菜には陰性の強いものが多く、寒い地域や季節に育つ野菜には陽性の強いものが多いとされています。
実であったり、種であったり、葉であったり、根であったりと、その植物の中で特にエネルギーの注がれている部分を、私達は食事を通して頂いています。

食物には鮮度や旬があることを考えると、含まれている栄養素や発生する熱量では表わすことの出来ない、そうした力が、「食」において重要な役割を果たしていると言えます。
「今の私」がそれらのエネルギーを得ることで生かされているという見方もありますが、それまでに摂食したもののエネルギーの集まりが「今の私」だと考えることも出来ます。
浴びている日光も、吸っている空気も、飲んでいる水も、薬などを服用した場合はそれも全て、ある期間は自分自身の一部になります。

したがって、健康について考える上で、摂取するものに気を配ることは欠かすことが出来ません。
毎回の食事を大切に想う気持ちを忘れないようにしながら、「食」を楽しんでいきたいと考えています。

梅干し

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/462-38ece0a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】