HOME>呼吸動作研究会

活動報告44

健康維持互助会 2013.12.22

今月の健康維持互助会の前半は、私が企画・進行を担当させて頂きました。

正坐位で、膝や股関節に手を当てて撫で回す
・手の当て方による違い
・皮膚の緩み
・呼吸と動作の方向
・骨盤の傾きの変化
・内部の動き
・伝わる範囲
・相手との同調

相手と向き合い、握手する
・息を止める、吸って吐く、吐いて吸う
・両者の間の変化
・空気の通る方向
・力の入っている場所
・お互いの位置取り
・手の向き
・伝わる経路の違い

後半の合気手技研究会は、在間さんと組ませて頂き、施術の練習をしました。

伏臥位、仰臥位で施術を行なう
・繋がるポジショニング
・五指のバランス
・両手の間の張り
・後頚部の引き
・身体後面の意識
・伸びていく繋がりと入っていく繋がり
・頚まで付いて引ける位置
・意識する経路
・伸びの臨界
・抜き切れる誘導

今年一年、ありがとうございました。
今年も、進行役を担当させて頂いたり、企画されたセミナーを受けさせて頂いたり、施術を施し合ったりと、様々な立場で会員の皆様と交流させて頂く中で、身体の見え方がずいぶん変わりました。
毎月の健康維持互助会で、姿勢や施術や考え方の現状認識をする機会を頂けていることに感謝しております。
来年も、どうぞ宜しくお願いします。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/495-cb5fe4bc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】