HOME>呼吸動作研究会

活動報告52

健康維持互助会 2014.08.24

今月の健康維持互助会の前半は、一人30分で担当を交代しながら進行しました。

手や足からの連動を検証する
・足底の接地している点
・負荷に対して力の入る場所
・指先から伸びる意識
・手首の決めと体幹の締まり
・手の回る方向と脊柱の撓み
・手足の張りの対応

肢位を変えて、肩甲骨の動きを観察する
・上肢を動かす起点
・肩甲骨や腕の揺れ
・上肢を浮かせられる位置
・肘からの攻め
・下方からの繋がり
・脊柱の固まらない姿勢

仰臥位で、呼吸の通り方を観察する
・腰部への吸息と腹部の膨らみ
・身体後面の意識
・骨盤が締まる位置
・体幹の中央での吸い上げ
・脊椎一つずつの動き
・反る臨界と丸まる臨界

後半は、N田さんと組ませて頂き、股関節の固さを改善していく方針を模索しました。

股関節への繋がりを観察する
・股関節の動く範囲
・足関節の背屈と下肢後面の伸び
・伸張の伝わり
・膝の力の抜ける角度
・骨盤の傾きの中央
・下肢からの動き、体幹からの動き
・鼠径部の折り畳まる位置
・脊柱の回旋と上肢への繋がり

今回も、担当者それぞれのカラーが出たセミナーで、視点を変えながら、身体の観察を深めることが出来ました。
私も、自分自身の学んでいるところをもっと掘り下げて共有できるよう、精進していきたいと思います。
参加された皆様、今月も多くのことに気付かせてくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/560-365e75a9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】