HOME>呼吸法セミナー

体験記58

呼吸法研究会 2014.08.24

昨日の呼吸法研究会では、全身が繋がっていく様子を体感できました。

四つん這いで、下肢の動きを観察する
・股関節の動く範囲
・大腿骨の回旋
・視線との同調
・脊柱の連動
・鼠径部の深み
・腹部から繋がる伸び

仰臥位で、下肢を引き寄せて呼吸を観察する
・尾骨からの丸まり
・吸い上げる深さ
・肋骨の締まる経路
・伸びているライン
・頭部の浮き

五指を合わせて、相手に力を伝える
・母指の向きと丹田の重み
・肩甲骨下部と手関節尺側
・背部の抜ける位置
・労宮の吸い込み
・五指の先へと伝わる連動

昨日の呼吸法研究会では、条件を変えながら動作を行なう中で、動きに繋がりが生まれていく状態を体感できました。
股関節の回旋の動きが視線と同調し始めると、体幹との繋がりが生まれ、下肢の動かせる範囲が大きく変わることを感じました。
呼吸と共に抜けていく経路を丁寧に辿っていくと、下肢が腹部の延長として伸びていく様子を感じられました。

後半は、掴まれた腕を抜いたり、引かれた腕で吊り上げたりする練習をしました。
Sさんにお相手をして頂き、無理に動かそうとして力が入ると、より動かなくなっていくことを実感し、筋力ではどうしようもない状況を体験できました。

M岡さん、Sさん、お相手をしてくださいました皆様、素晴らしい経験をさせてくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/561-4fd6da1e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】