HOME>書籍

本の紹介04

のんのんばあとオレ

『のんのんばあとオレ』

著者 水木しげる
発行所 講談社

水木しげるが自身の幼少年期の体験を漫画化した自伝的作品で、のんのんばあを始めとする周りの人々との関わりの中で成長していく姿が描かれています。
家族やのんのんばあの言葉は心に残るものが多く、彼らの存在が水木しげるのその後の人生に大きな影響を与えたことがよく分かります。
漫画ならではの表現で現実と非現実の境界が曖昧に描かれており、日常における出来事の中に、妖怪や夢の世界が違和感なく組み込まれています。
普通の人は経験できないような不思議なエピソードが満載で、物語として読んでも完成度の高い作品となっています。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/57-2321e239

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】