HOME>合気観照塾

印象文03

合気観照塾 2014.11.08

・呼吸に伴う引き分けによって太極棒の長軸方向の軸が生まれ、その感覚が抜けない位置で動けると、太極棒と一致した動作を感じられた

・手首の決め、前腕の内旋、上腕の外旋、肩甲骨の引きと、尺側の経路を伸ばして上肢を長く使う
 肩甲骨下部に高まった意識を、下方から脊柱を伝わってきた動きによって上肢に伝えられる
 手の屈伸ではなく、体幹内部の伸びによって相手に向かう力が生まれる

・体幹の内部を締め、栓を抜かないように意識することで、浮かせた接点の位置を変えずに重みを落とす感覚が得られた

・手指と労宮によって、引き分ける力と挟み込む力が共存し、呼吸と共にその割合が変化していることを感じられた
 手掌側から触れても、手背側から触れても、どちらも技になることを体感した

・吸い込みと同時に、相手に持たれた前腕の緩みが取れ、手首が決まり、手指が沿う
 中指を中心に、浮かせた薬指で相手の内側を攻める

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/583-10807719

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】