HOME>呼吸動作研究会

活動報告55

健康維持互助会 2014.11.25

今月の健康維持互助会では、二人一組で、90分のセミナーを企画しました。

仰臥位で、息を吸い上げて背骨を浮かす
・足の下りる位置
・足首の決め
・骨盤の締まる方向
・締めの維持

脊柱の両横に棒を置いて、呼吸を観察する
・動きにくい箇所
・仙骨と後頭骨の関係
・吸い上げの止まる位置
・呼吸のとっている経路

立位での、重心移動を観察する
・鼠径部の深み
・前上方への伸び
・後頚部の引き
・重みの落ちる経路
・地面を通しての帰り道

空のペットボトルに息を通す
・息を吐き切る脱力
・呼息から吸息への切り替わり
・手の添え方
・顎の緊張
・音の鳴るとき鳴らないとき

水の入ったペットボトルを手で持つ、足で転がす、頭に乗せる
・重心移動と水の傾き
・股関節の寄せ
・下肢の浮き
・頚部の決めと水面の揺れ

頭部への繋がりを観察する
・呼吸での立ち上がり
・骨盤の傾く方向
・脊柱の伝わり
・頭部の重み
・目線の協調

今月の健康維持互助会では、自分自身が行なっている呼吸や動作の前提条件を丁寧に観察し、それを伝えていくことの大切さを感じました。
自分自身が難しいと感じていることが、その方にとっては自然なことであったり、自分自身が気付かずに行なっていたことが、その方にとっては新たな発見になったりと、そうした部分を共有できることの有り難さを再認識しました。
会員の皆様、今月も貴重な体験をさせてくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/588-c5c7f671

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】