HOME>呼吸動作研究会

活動報告05

健康維持互助会 2010.08.22
昨日の健康維持互助会は、私が企画担当を行ないました。
テーマは「呼吸」で、それに合わせて勉強会の流れを構想しました。

最初に、立位でお互いの姿勢や呼吸の入り方を確認し、仰臥位、坐位と姿勢を変えた場合にどういう変化があるかを見ました。
それぞれが呼吸をしているときの特徴を指摘することで、呼吸の入りやすい姿勢を見つけてもらうことを目標として行ないました。
その後、合気体操の亀の運動を行ない、その動作で合気上げが出来ているかの確認をしました。
治療として、呼吸を使って患者の腕を上に引き上げる方法や、指圧、鍼を用いた治療を行ないました。

私が前回に企画担当したときと比べると、大まかな流れは想定できていたので、予定していた内容はある程度こなせました。
しかし、勉強会の内容としては反省すべき点がたくさんありました。
その人に応じて、その状況に合わせて臨機応変に勉強会を進めるというのが出来ておらず、K元くんが体調不良を訴えるという場面もありました。
また、練習が不充分な部分も多く、私が教えてもらうことが多々ありました。

後半は、健康維持互助会のメンバーが全くの初心者であると仮定して呼吸法の勉強会を行なうシミュレーションも行ないました。
一緒に練習してきた者同士とは進め方や説明の仕方が全く異なるため、全く経験の無い人がどういう受け止め方をするかについて想像しながら行なうことに苦労しました。
結果的に、自分自身の方向性が決まっていないため最終的な目標が定まらず、勉強会として成立させることが出来ませんでした。
事前の準備より何よりも、それまでの充分な積み重ねによる基礎づくりが重要であると感じました。

来月の健康維持互助会の企画担当はSRさんです。
よろしくお願いします。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/59-7f8d0a82

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】