HOME>呼吸動作研究会

活動報告58

健康維持互助会 2015.02.22

今月の健康維持互助会では、「足底と骨盤と頚の位置」というテーマの元、それぞれがアイデアを出しながら進みました。

立位や坐位でのロッキングチェアを行なう
・足の向きのセンタリンング
・足底の重心の分布
・縦アーチの出来る張り
・五趾の意識のばらつき
・足趾のバランスと横アーチ

逆立ちでのバランスを観察する
・手を着く向き
・肋骨の締まり
・肩甲骨の寄り
・胸骨の角度と首の位置
・身体の上方への伸び

足趾から、身体の繋がりを改善する
・下肢の置き方
・曲げ伸ばしによる伝わり
・固まっている場所
・足趾と頚の動きの一致
・抜けていく経路

何もしなくても立てる状態を体験する
・三点の圧力の移り変わり
・足底に預けられるバランス
・地面からの反作用
・骨の釣り合い
・自覚できていない力み

逆立ちや、手を着いたヨガのポーズといった、不安定に思える姿勢においても、接地面の上に乗っていけるバランスにあると、下方から立ち上がってくる感覚を体感できました。
支えようしてバランスが崩れてしまうことが多くありましたが、何度か試す内に釣り合いそうな点を感じられるようになることを体験し、その働きを信じて力を抜いていけるように、成功体験を積み重ねて発想を切り替えていく必要性を感じました。
立位や坐位といった日常的な姿勢も、視点を変えて見直すことができました。
会員の皆様、今月も楽しく学ばせてくださり、ありがとうございました。

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/617-f6f255de

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】