HOME>合気観照塾

印象文14

合気観照塾 2015.03.07

・両手を前で合わせて、上下左右からの力の伝わり方の差をみる
 足の下に五円玉を入れるだけで、バランスが大きく変わることを実感できた
 力が中央に集まる位置に近付ける

・上方のバランスによっても、足の着き方を調整できる
 頭や肩の位置によって重心も変化し、重心の偏りと力の入っている場所の関係を体験できた

・膝の力を抜いて、下肢を折り畳みながら、重みを下ろす
 重心を落とした分だけ、上方に向かう力も生まれ、相手に付けた意識は途切れない

・身体の伸びる方向を辿りながら、剣に伝える
 体幹から上肢が繋がって伸びていく経路で剣を上げる

・頚部を引いて伸ばしたまま、振り下ろすときも、後方の意識を抜かない
 頭が前に出た瞬間に、肩に力を入れてしまっていることを実感した

・呼吸の内部の行き来を観察する
 吸い上げた力を背部を通して抜いて行けると、自分自身の中央に吸い上げた力が、相手の中央に伝わる

・手で動かすのではなく、呼吸を滞りなく伝えられると、右手と左手の中央で物打ちを動かせる
 弛めて抜いていくと、振らなくても剣が落ちていく状態を体感できた

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/621-e28600d9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】