HOME>呼吸法中心塾

学習内容51

バランス☆運動療法初級講座 2015.05.09

・相手が浮いていく経路を辿り、落ちていく経路に導く
 伸びていく糸が途中で引っ掛からないようにバランスを変えながら、一つずつ穴を通して行かれるような繊細な操作を体感した

・自分自身の丹田の感覚が高まるところへ浮かす
 緩みを取ったまま、相手の弛んでいくタイミングやペースに合わせて待つ

・手背と手掌、母指と四指とで、引きと攻めが起こる
 施術されているK野先生の手背に触れると、合気が掛かることを体験させて頂いた

・手の丸みから生まれる空間の中央を意識する
 体幹の表裏でも四肢の二ヶ所でも、両手の間を行き来する内部の変化を受け取る

・指を一本ずつ持ち、力の抜ける位置に浮かせる
 経絡をイメージしながら、意識した点まで通し、抜けて伸びていく動きに付いていく

・下肢から体幹内部を通って、頚へと繋がる経路に吸い上げる
 生まれた軸を保つことで、力を抜いたまま動くことができる

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/637-7c1203d8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】