HOME>日記

ソラ見レド

昨日は、ZeppOsakaで行なわれたスピッツのライブ「Spitz JAMBOREE TOUR 2010」に行ってきました。
本来は7月に行なわれる予定だったのですが、メンバーの体調不良により延期し、その振り替え公演が昨日ありました。
チケットを買ってからかなり待ちましたが、その甲斐があったといえる良いライブでした。

私は中学生の頃からずっとスピッツが好きで、今でもよく聴いています。
ライブでは、馴染みの曲から未発表の新曲まで、およそ二十曲が演奏されました。
CDで何度も聴いている曲でも、ライブで観ると印象が変わり、また聴きなおしたいと思う曲がたくさんありました。
スピッツのライブでは、過激なパフォーマンスや派手な演出は全くありませんが、その分じっくりと曲を聴くことが出来ました。
途中、曲のリズムに合わせて身体が前後や左右に自然に揺れていることに気付きました。
この状態を覚えておけたら合気体操に活かせるのではとの考えが頭をよぎりましたが、それは欲張りというものでした。

台風の影響で再び延期になるのではないかと心配されていましたが、「Spitz JAMBOREE TOUR 2010」は無事終了しました。
アンコールで演奏された『夏が終わる』という曲が、特に印象に残りました。

秋空

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/64-75e12d2d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】