HOME>合気観照塾

印象文74

合気観照塾 2016.07.09

・体幹の向きを常にどちらかの足の角度と一致させ、左右に立て替えながら前に進む
 頭部は正面に向けて視線を留め、身体を捻らずに軸を中心に回旋する

・中心線を踏まず、正中より右寄りと左寄りのラインを意識しながら切り替える
 どちらかのラインで攻めながら、自分の中心を相手の中心に付けておく

・交互に股関節に重みを乗せ替えて、重心移動によって前進する
 吸息に伴う中心に集まる力によって後方の脚を引き寄せ、重心の傾きで下りる位置に足を着いて継いでいく

・前側の上肢で進む方向を切り開くように、上腕を吊って肘で攻めながら進む
 反対側の上肢と釣り合うように張り、前後の引きと攻めを保ったまま足を運ぶ

・横隔膜の高さに肘を浮かせて手首を決め、上肢をユニットとして、股関節からの力の伝わりを確認する
 手を先に動かさずに、上肢後面の経路を伸ばしたまま、股関節で肘の動きを誘導する

・上肢からの吸い込みと、下肢の引き上げを連動させ、中心に力を集める
 浮かせた足に重心を下ろし、接地面から受け取った力と接点から相手に伝わる力が一致するように放つ

この記事のトラックバックURL

http://0kantenkiti0.blog76.fc2.com/tb.php/736-a19b4c5c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】